Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/form-i/www/cordonnier/wp-includes/post-template.php on line 293

Form-i×Cordonnier

Blog

Form-i

シャツのお直し①袖丈詰め(肩から詰めると…)

いつもご利用ありがとうございます、Form-i GINZA SIX店です。

さて、今回はこれからの時期ますます活躍する、シャツのお直し(袖丈詰め)についてご紹介いたします。

シャツは袖口から丈を詰める事が殆どですが、中にはデザインの都合上肩からしか詰められないものもあります。

写真のような袖口の開きの部分にドットボタンが打たれている場合です。
袖丈詰めを袖口側からする場合、このドットボタンを外してカットしていく必要があります。しかしこのドットボタンは外してしまうと同じものを再利用することができません。ボタンそのものにデザインがありそれを残したい、という場合には肩の部分をはずして袖山から丈を詰めることになります。

こうすることで袖口のデザインには触らず元のままのデザインを残すことができます。
ただ、肩から詰める寸法には限度があり6cm以内にとどめておきたいところです。

クールビズが定着してきた昨今、シャツのシルエットにも気を配っていきたいところです。
袖丈だけではなく着丈や身幅など、気になるところのお直しも可能ですので是非ご相談下さい。
スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております。

▼メンズシャツを女性がオーバーサイズで着用中

去る5月23日放送の日本テレビ「ヒルナンデス」でフォルムアイのお仕事をご紹介いただきました。
穴の開いてしまったセーターをリンキングでお直しして、仕上がりは上々でした。

(※リンキング・・・穴の開いた部分に糸を渡して編み直してふさぐ修理方法。セーター等の虫食い穴などの補修)

ニットリンキングは修理代にかなりの幅がでてくるので、一度見積もりをして頂くことをおすすめしております。

こちらもお気軽にお問い合わせ下さい。

Address 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 5F
Telephone 03-6264-5113(Form-i)
Business Hours 10:30 – 20:30